投稿

額田あじさい園地はまだまだです

イメージ
2018年6月16日(土)

墓参りの帰り道。
歩いて山越えするのです。

スタートは枚岡神社。 やはりハイカーも多い。
展望台に着いたぞ。 きょうは明石海峡までよく見える。
枚岡神社から40分。 遊歩道に到着。
ここはあじさい園地の案内所。
途中の道もひんやりしていたので、 あじさいの花はまだ小さめ。
こちらは近道ですが、 きょうはあじさい見物が目的なので、 ゆっくり歩くことに。
きれいにまとまっている。
もう少ししたらもっと大きくなるかな。
「どんぐり池」で若者が騒いでいる。
行ってみると、大きなおたまじゃくしがいっぱい。
このあたりで園地とはおさらば。
きょうは山上遊園地から道を下る。
去年の台風で、ここにあった看板がなくなったみたい。
「スターライト・アイス・アリーナ」 というスケート場があったのです。
そこを下って、宝山寺へ。 奥の院から参拝。 ここで2時間くらいかな。 お疲れ様です。

五條を歩いて来ました

イメージ
2018年5月21日(月)

土曜、日曜と運動不足だったので、
前から行こうと思っていた奈良県の端っこ、
五條の町を歩きに行きました。

ひとまず駅前まで行って、 案内板を見て、観光案内所でチラシなど頂きます。
これは立派な道標。
「御霊神社」となってます。
ここから五條新町。 古い建物が今も現役なのです。
ま、餅屋さんは営業してないようです。
こういう橋がいっぱいあります。
小綺麗な店の横から、
吉野川まで出てみます。
これはニュースでも見た、河原の鯉のぼり。
ここは「まちなみ伝承館」。 かつては醫院だったそうで、広い施設です。
季節に合わせた飾り物。
そこで思い出したので、 「幻の五新鉄道」跡を訪ねる。  「萌の朱雀」ってもう20年前なのね。
帰り道はもう一度新町通りから。
ここは伝承館前の広場。
橋は新しいけど、景観は見事。
写真屋さんもレトロ。

雨中のハイキング

イメージ
2018年5月13日(日)

ことしの「五私鉄リレーウォーク」は2回目から参加。
あと、3回目も日程が合わず、
秋の2コースは行けそうなので、
今年は敢闘賞を狙いましょう。

それにしても、今年のスタート地点は遠い遠い。
第1回も、琵琶湖膳所だったし、
今日もスタートは「桔梗ヶ丘」。
時間的にはそうでもないけど、
近鉄大阪線の各停急行は遅いことこのうえなし。

それでもどうにか駅をスタート。 駅前は都会風ですが、すぐに田舎になります。
このあたりはもう「初瀬街道」。 田植えも終わってます。 あ、雨が降って来た。
いかにも昔の街道風。
こういうふうに、昔の家が有形文化財になってます。 
名張市街まで着いて、ここは藤堂家の屋敷跡。
ここもいい雰囲気。
なんだか犬も雨の中を走ってます。
市街を離れ、名張川を渡ります。
勝手神社の階段を、 とにかく登る登る。 景色はよかったです。
江戸川乱歩先生はこの辺りで生まれたそう。
その近所にも藤堂家のお家が。
これは町の催し。 弁当が食えない。
公園というかスポーツ広場。
さあゴールが見えてきました。
11時55分ゴールイン。 雨の予報だし、遠いし、で参加者も少なめでした。