矢田丘陵のかなたで「夢違」を見る

矢田丘陵縦断という無謀な計画。
 総合公園下の、いつもの入り口。







阪奈道路の上に
遊歩道入り口のゲートが。









なんだ、もう東生駒か。
リレーセンターの上で、
昔の町標を発見。
むかしは生駒町だったのね。


















1時間でここまで。
帝塚山大学のわきから、
榁の木峠を目指す。

そろそろ暑くなってきた。








スタートから2時間ほどで榁の木峠に到着。

 お大師さんで休憩
 





矢田峠に向かう。
自転車も大勢来ている。









この道の奥へ。










矢田寺とはここでお別れ。






展望所からは
遷都祭は見えなかった。残念。


松尾寺到着。スタートから3時間かかった。
新緑の南大門。
ここから法隆寺へくだる。





























町標に導かれて到着。
次に目指すは中宮寺。
 




斑鳩の里。
塔が遠望できます。



畑の向こうに目的地が。
春のイベントでにぎわっておる。









ワークショップなのじゃが。
CAFEもあるぞ。





オーナーの矢井田さんと打ち合わせ。
こなぎグランマも、夏には夢違デビューの予定。

 夢殿拝観にも大勢のひとの波が。
 帰りはJRで。お疲れ。

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食