よくは知らねど、白根山

連休を利用して温泉へ。
群馬県は草津温泉。
出発は早かったのに高速料金1000円デーで道中大混雑。
いやあ、遠かった。
あと14キロの標識で一安心。
とたんに夕立のお出迎え。
寒いくらいに冷えてくる。




着いたところは「あい京」さん。










おせんべいもネーム入り。




おいしく頂きました。
部屋にはクーラーがなく、扇風機。
翌朝は朝から上天気。









町はまつりのお囃子でにぎやか。



町のにぎわいを避けて山へ、白根山へ。
快適なドライブ。







9時前に到着。
第3駐車場に入れた。







さっそく出発。



山頂の池。緑が美しい。
振り返れば北アルプスも。

















次はコマクサを求めてハイキング。


有数のコマクサ群生地だそう。
帰りに、気になったこの植物をパチリ。
なにかな?

さて、下界に戻る道の対向は大混雑。
草津温泉から白根山に入るのは午前中が原則です。

 無事に下りたら、まつりのにぎわい。
小学生もがんばっておる。
文京区というのはこのあたりの町名。

とりあえず、町中の温泉探訪を。






鶴太郎さんの美術館があった。
 絵はがきを購入、知人に送るのはこなぎグランマ。
 すぐそばに「西の河原園地」がある。
さいのかわら、と読む。
別府温泉の地獄とは趣が違う。ここはこわい。










 奥にある露天風呂で汗を流す。
500円とロッカー代金100円。
あせがひかない夏の風呂。
そして・・・
ここが、今夜の宿。

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食