2月12日(土)

朝食はこなぎの分も用意されていて、ヤクルトつきの朝ごはんに感激。
















朝食後、白山一里野温泉スキー場へ向かう。
雪の壁は健在だが、路面は凍結もなさそうで安心できるドライブ。30分ばかりで到着。

こなぎとママはキッズパークで遊ぶことにして、じいじとばあば、こなぎパパはリフト券を旅館の割引価格で購入。

天気のよい内に山頂を目指すのはいつもどおり。







白山の頂上らしきものも垣間見える。


何本か滑ってから、こなぎの遊んでいるところを見学に帰るが、あんまり雪遊びは楽しんでいない様子。

それよりリフトが回っているのを見るのが面白いみたい。

もう少し滑ってから、こなぎの子供スキーを買って一緒にすべろうということになる。

















リフトに乗るのも初めてで、順番を並んで進むのが少しいやそうだが、ちゃんと搭乗。

はじめはじいじのボーゲンで足の間にはさむようにして自分で滑っているような感覚を与える。
滑り降りるとママがビデオを写していて、さっそくポーズをとる。
3回目には疲れてきたじいじに代わってばあばやパパが一緒に滑ってくれた。



スキーはこのあたりでおしまい。
ママが疲れたようなのでお昼にしよう。
ごちそうさまでした。


さて、山和荘に帰って、
疲れたパパやママはお風呂の後お昼寝。


このスキにちょっと一杯。

 








2日目の夜はお鍋。
おいしかったです。

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食