雨の金沢、さまようじじい

11月5日(土)

朝の散歩。
前に訪れたときの土地感があるので、ほどほどの距離を歩ける。
駅前を過ぎ、とりあえず犀川へ。





そこから、春には何度もさまよった武家屋敷街の用水をめぐって、香林坊まで。
方向を変えて駅に進もうとして発見したのが、尾山神社
前田利家とお松さんを祀った神社だという。




きれいな神社で、さすが、前田の殿様である。


さて、ホテルに帰ってバイキングの朝ご飯。
ここは朝ご飯が宿泊料金とのセットになっている。


食後はようやく行動開始。
今回は500円で市内を循環するバスで移動することに。


まずは卯辰山へ。
東茶屋街から歩くには少し遠いことに気付く。
こんどはクルマで来よう。
やむなく茶屋街内部を散策。



次に向かうのは金沢城跡。


兼六園よりはるかに広いことに感動。

ふたたび香林坊へ。
春に食べそこねた「ハントン・ライス」をいただく。



店をでたら、雨。
金沢には雨がよく似合う。

朝の散歩で目を付けていたカフェへ。
武家屋敷街のすぐ外にある。


ちょうど昼時で食事時間だが、われわれはコーヒーのみ。

コーヒーを飲みながらガイドで発見したお菓子の老舗がすぐそこなのに気付く。
よくみれば、朝に散歩した尾山神社の真ん前だ。


そしてその後、少しだけ武家屋敷街を歩いて、気になっていた武田家屋敷跡へ。

アムザで疲れたのでホテルへ帰ることに。
お茶と、うぐいす餡のキンツバでの休憩後は、
ホテル地下の居酒屋「日本海庄や」で晩ご飯。
ここはカメラを部屋に忘れてしまっていたので、iPhoneで記録。

 金沢のおでんは醤油味が濃いようだ。



げんげの唐揚げ、少し辛い。

夜の腹ごなしは金沢駅そばのEAONへ。

ここはテナントばかりの専門店で構成されている。
大阪などではめずらしいのでは。
ここで金沢漫歩はお開き。
 

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢再訪