日だまりの動物園で

12月18日(日)

京都の朝は霜がいっぱい。
朝食後はクルマを預けて、
インクラインを歩いて下る。


くだり終えると、そこは疎水のそば。
 遠くに飛行船が舞っていたりして。

 ここから動物園に入る。

 象さんはもうすぐ41歳だぞう。

こなぎに対して挑戦的なお猿さん。


ウサギさんとのふれあい体験がスペシャルメニュー。

観覧車や汽車も大好き。

昼前まで遊んで、
平安神宮横のカフェでお昼。



タルトタタンと紅茶で昼ご飯の代わり。
「ラ・ヴァチュール」というお店。


お店を出て、こなぎが店の前で発見。
溝のふたに、枯れ葉で鼻をつくって、
お顔みたい、と喜んでおる。
 今回の京都の旅はここまで。

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食