京都の桜、ことしも

3月30〜31日(土〜日)

春になったら行こうと言っていた京都へお泊まり旅行。
昼は東洋亭のハンバーグ、
動物園であそび、インクラインで花見。
翌日は疎水の十石舟で川からの桜見物。

京都高島屋で早めの昼食。
トマトのサラダにはいつもながら感心。
こなぎにはオムライス。

ハンバーグも熱々。 
ゴチソウ様でした。

そのまま動物園に直行。
京都市民のオアシス。
桜も充分。

桜とペンギンというのもミスマッチで面白い、
とこなぎママも喜ぶ。

ちょうどゾウさんのお昼時。
食べっぷりに皆さん感激。

バクや、シマウマ。 

昼寝から醒めたこゆめも、きりんさんに大喜び。

疲れて来た、にいにいの世話も大変。


ここはお兄ちゃんらしいところも。

この舟には明日、乗るつもり。

さて、運動の時間。

あたちも・・・

インクラインの上は人、人、人・・・

こゆめと桜。

今夜の献立。

さて、翌日。
食後のコーヒーをいただいて。

「岡崎さくら回廊 十石舟めぐり」に、
9時15分の乗船。

救命胴衣は初めて。


これは枝振りのよい桜。

夷川ダムというそう。
ここが十石舟の終点。

つぎの便とすれちがう。
「へいあん」とネーミングされている。
われわれの舟は「みやび」じゃった。

さて、雨もやんだので安心して歩く。
少し人通りを避けて、
金戒光明寺へ。
大河ドラマで、これから大変なことになる
会津藩が京都守護職を勤めていたところ。
ここも桜が美しい。

さて、また人でにぎわう所へ戻る。
ご存知「哲学の道」。
五建ういろうのお店でいただくのは、
やっぱりわらび餅。
こゆめは昼寝だったので残念でした。

やはり風情があります。
人を避けて写す。

最後まで、こなぎは「ししおどし」
のお世話。
さて、帰路につく。こんどはいつ来れるかな。


このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食