摂河泉展望コースが通行止め解除

8月3日(土)

恒例の月イチ生駒登山。
きょうはメーンの摂河泉展望コースを。


枚岡神社は荘厳な雰囲気。

階段の下に葦舟がかざってある。

よろしければ、チラシをどうぞ。

さて、神前に挨拶して登ろうか。

おっと、裏の池のほとりの大木が倒れている。
業者さんが手入れに大わらわ。

またまたお年寄りの大群。
道幅いっぱいに広がって、
大声でしゃべっている。
そのうち、老害だと非難の声が高まりそう。

さて、きょうはメーンコースを辿る。

展望台から西を見る。
ハルカスの向こうに淡路島も見えている。

少休憩後、歩き直す。

この春まで、ここから上は、崖崩れで通行止めだった。
きょうはこのまま進めそう。

要所には危険箇所が。

溝の補修も進んでいる。

そうそう、展望コースだから、
通行止めがなかったなら、こんな景色が見えていたのだ。
大阪湾から神戸港が見えている。

やはり、ここが崖崩れになっていたようだ。
きれいに補修されている。
こどもたちは、ここの崖のぼりで遊んでいたのだけれど。
上からのぞくと、こういう景色。

前まで通らされた迂回路との合流点。
ここまでくれば、もう間近。

山上遊園地にはあたらしいアトラクションも。

三角点をのぞく。

ケーブル駅からの登り口のお花畑。

さて、いつもの下り道。
途中で少し方向を変えることに。
梅屋敷の駅まで下りたところから、
宝山寺には寄らずに、
右手の谷の方へ下りてみる。
市のガイドで見かけたが、
そういえば、行ったことがなかった。

これが修行場。
かわいい滝です。

お堂もあれこれあって、
パワースポットの雰囲気も。
でも、すぐ下はもう住宅地。

ほんの少しで、いつもの旧参道へ出る。
あとはいつものコースで帰宅。

7.8キロ、2時間20分、
13908歩。


このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食