始まりました「酒蔵みてある記」

2017年2月4日(土)

さあ、始まった「酒蔵めぐり」。
シーズンの最初は「豊祝」さん。

今日は立春、春めいた日差しで、歩くのも楽ちん。
ところが、付属の孫どもがたくさんいて、
結局、最後尾の係員さんと歩くことになりました。

え、酒蔵めぐりに来たのにSL?
実は天理駅の横の公園に置いてありました。

「ここに顔があったら、やっぱりおかしいぞ」
と、こなぎは現実と機関車トーマスとの乖離に疑問。

ようやく出発。
もともと10時30分の予定が、
20分遅れのスタートです。


途中は省略。
どうも、カメラを取り出す機会がなかったので。
とにかく、道案内のシールめくりを手伝いながら、
最後尾のゲスト気分を満喫。

到着したのは、午後2時30分。
本来なら、見学は終わっている時間。

ところが、まだまだ大勢の見学客。
やはり、スタートが10時30分は遅すぎます。
来年はもう少し考えてね、近鉄さん。

とりあえず、記念に一枚。

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食