五條を歩いて来ました

2018年5月21日(月)
 
土曜、日曜と運動不足だったので、
前から行こうと思っていた奈良県の端っこ、
五條の町を歩きに行きました。
 
ひとまず駅前まで行って、
案内板を見て、観光案内所でチラシなど頂きます。

これは立派な道標。

「御霊神社」となってます。

ここから五條新町。
古い建物が今も現役なのです。

ま、餅屋さんは営業してないようです。

こういう橋がいっぱいあります。

小綺麗な店の横から、
吉野川まで出てみます。

これはニュースでも見た、河原の鯉のぼり。

ここは「まちなみ伝承館」。
かつては醫院だったそうで、広い施設です。

季節に合わせた飾り物。

そこで思い出したので、
「幻の五新鉄道」跡を訪ねる。 
「萌の朱雀」ってもう20年前なのね。

帰り道はもう一度新町通りから。

ここは伝承館前の広場。

橋は新しいけど、景観は見事。

写真屋さんもレトロ。

吉野川を渡って行くのは、
「金剛寺」 
牡丹の寺ですが、
少し時期がずれてました。
早々に退散。 

角にあった長屋門。
こちらも住んでる人がいるのです。

さっきの長屋門の近くで、
お昼のちらし寿司を買って、
川べりで頂きます。
鯉のぼりが勢いよく泳いでました。

帰りに立ち寄るのは「櫻井寺」。

ここは天誅組の史跡。
 
天誅組の本陣跡なのですぞ。
というわけで歴史散歩はここまで。

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

千光寺の戸開式を拝観

鶴亀庵で会食