浅間山は霧のなか

朝食の前の朝風呂。









2日目の朝食はベーコンで。



とりあえず、ガソリンを補給して、向かうところは・・・白糸の滝。






すべての流れが地表から湧いて出ている。
壮大な眺めじゃ。






前から気になっていたという
花豆を量り売りで購入。
店のおじさんは前に藤井寺にいたそう。



また、峰の茶屋まで戻って、次に目指すのは・・・鬼押出し。







ウィークデーではあるものの、
夏休みも残っているので
団体客も大勢。


浅間山は霧の中で、頂上は結局見えないまま。








浅間山の溶岩が固まってできたという。









このように巨大な岩も。
ただ、緑も多い。
もっと荒涼たる景色をイメージしていたので少しびっくり。
 この溶岩台地の真ん中に、寛永寺の浅間別院が。
 眼下に見える軽井沢おもちゃ王国。








奥の院への道にある焔観音。












帰り道の洞窟の底にはヒカリゴケがぼんやりと。







最後に、岩の間から
生き延びた石割の松を見てお別れ。


再び、ハルニレテラスまで帰って来た。
昼はピザとクリームパン。

コーヒーは現地の名店丸山珈琲で。












さて、信州の旅、最後に向かうのは・・・信濃善光寺。
善男善女でにぎわう宗教の聖地。
学校帰りの小学生も通っていく。
もう2学期が始まっておる。










牛にひかれなくても
善光寺参りは
大にぎわい。

さて、帰るか、と思いつつ、
暑い家を思うと、どうもハンドルが重い。
そこで、松本で途中下車。
東横イン松本に、急遽飛び込むことに。









晩飯は一杯飲み屋。
ホテルはインターネット完備で便利。
涼しい環境で、旅行初日の投稿をまとめられた。

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食