金沢再訪

4月29日(祝)

連休を利用して何度目かの金沢へ。
クルマで出掛けたが京滋バイパスは、すでに混雑。







途中の高速コンビニでほっと一息、朝ご飯。



         




北陸道を金沢西インターでおりて、
標識を頼りに進む。

金沢市内に到着。

香林坊にクルマを駐車して。
目指すところは・・・
行列の出来るランチ屋さん。
金沢名物「ハントン」。
ハンガリーの「ハン」とマグロを意味する「トン」だとのこと。


タレントやスポーツ選手のサインもいっぱい。





川の流れも落ち着きを醸し出す。
金沢21世紀美術館は素通り。

有名な「スイミング・プール」。










60年代の時計がずらり。

広いし、深いし、という立派な施設だ。

さて、金沢といえば兼六園。

ややっ、桜が。











 あ、滝が。
牡丹桜がまだまだ満開。







そこで自写自画像写真。

有名なことじ灯籠。

「プラスワン切符」だったので、
もう一つ見学できるということで。








歴史博物館へ。


さて、歩き疲れてクルマを出して、
クルマはペンションに回してから。
あらためて休憩に出直し。
ここは小さな珈琲店。






ご夫婦とフランス人の料理人。
サラザンというのね。
そば粉のガレットは日本でも数少ないようだ。


ペンションのマスターのお勧めで、お風呂屋さんへ。

さて、料理が自慢のペンション。
プチホテルIVY(アイヴィー)

今夜のお料理はこれだぞ。
真ん中が名物うに豆腐。
ごちそうさま。

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食