2012白峰の旅

 2月10〜12日(金〜日)

夕方、軽く食事を済ませて出発。


名神から北陸道にはいると、道端の雪もそこそこ残っている。
吹雪の中をひた走る。


福井北で高速を下りると、やはり、そこは雪国。
ここから勝山を抜けて山に入ると、豪雪地帯の面目躍如。
それでも予想外に速く、11時前には、白峰に到着。
いつもの「山和荘」さんで、きょうは半泊。

翌朝、目覚めると降り続く雪。
こなぎも窓から眺めてぼんやり。

出発する時には雪も止み、スキー日和に。
クルマは別棟にしまっていたので、スムーズなスタート。


白山一里野スキー場では雪だるまさんがお出迎え。

リフトを降りたところから見ても、今年は山の色が違う。
白いぞ。
 こなぎとパパは特訓中。

 こゆめを抱いて滑るこなぎママ。

食事のあとはゴンドラで山頂まで。
こなぎはすっかり赤ちゃん滑り。
立て続けに2回往復。だっこする方は疲れます。


今回ゲストのK先生がこゆめのお世話も。


山和荘への帰り道、手取ダムも雪に埋もれている。


夜の食事は盛り沢山。







食事の後は、大広間のおひな様を鑑賞。


翌日は大雪。


スキーはあきらめ、県立恐竜博物館へ。


こなぎは少し怖がっておる。


少し早めの帰還となった。
もう一度行けるかな、スキー。
   

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食