生駒大社の千灯明は吹雪の舞

8月15日(水)

お盆の催し。
夏の夜遊びにふらっと出掛ける。


ここは生駒大社。
だが、夜なのにお神楽がにぎやか。
暗がりの石段の両脇にはお灯明が。
 本体はこれ。
 そして、拝殿の前には千灯明。
奥で巫女さんたちの舞いが始まっている。

 刀と槍で本格的。

続いて少し年長の巫女さんがふたり。
ひとりは、 笹の枝で舞いを。
うしろには山のように白いものが。
何かと思ったら、白紙を細かく切ったもの。

その証拠がこれ。
夏の終わりの紙吹雪。
ふたりで、手際よく笹に載せ、
頭の上に舞い散らし、下からあおぐ。

ということでフィナーレ。
お嬢様方、お疲れさま。

改めて、拝殿前。

観音堂前でも。

本殿横の英霊殿というそう。

地元の名酒も奉納されている。
こうして夏の夜は更けて行く。

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢再訪