伊勢街道を歩く

4月13日(土)

近鉄主催の「お伊勢参りハイキング」、
ならまち・帯解寺から大和神社へ、に参加。
近鉄奈良駅から、天理を通り、桜井まで。
山辺の道ではなく、昔からある上ツ道。

やはり伊勢街道だけあって、昔ながらの建物も多く、趣のあるハイキングとなった。
距離的には23キロ。
こんなに歩いたのは久しぶり。

 
地図をゲット。
番号は280。

興福寺からならまちを目指す。

猿沢の池を斜めに交わしてならまちへ。
ならまち格子の家。

それから、歩く歩く。
帯解寺に到着。


天理駅前。
ここで前半終了。リタイア可能。
だが、先を目指す。
商店街を左に見て、再び歩く。

昼食はここで。

三輪山が見えて来た。

五智堂。

JRと車道をくぐる。

箸墓の大きさが分かる。

これはみごとな昔ながらの病院。

三輪明神の鳥居を見たら、
行かねばなるまい。
おみやげのモナカを買いに。

こんな所も。
まるで、宇治の源氏物語の史跡と同じ。
フィクションと現実が溶け合っている。
民家の庭先だけど。

おもてなしの町。
お座り下さいとあるので。
少し座って、休憩。
ここからは登りになる。

コースにはないのだが、
せっかくなので寄り道。
三輪明神に参拝。
こちらはことしの干支とも関係して大勢の参拝客が。
あとは桜井市内へ歩くだけ。

RunKeeperというアプリの記録。
4時間43分。
24.33キロメートル。
iPhoneのバッテリー残量29%。

歩数は32,685歩。

疲れはないが、足の裏に豆ができた。
 

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食