甥っ子の結婚式

9月22日(日)

甥の結婚式に呼んでいただいた。

妹と弟にはさまれて得意顔。

チャペルでは生演奏で式を待つ。

花嫁のパパの気苦労はいかばかりか。

さあ、皆で賛美歌を。

誓いの指輪交換。
ここは神父さまの見せ所。

結婚証明書を書く。

神様に認められて、晴れ晴れ。

カリヨンの前には子供たちが登場。
新婦の幼稚園の子供たちだそう。

フラワーシャワーで花びらだらけ。

カリヨンを鳴らしたあとは、
風船を飛ばす。
中には鳩をあしらった風船も。

ブーケ・トスの代わりに、ここでは
パラシュートつきの人形を発射する。
人形を拾ったのは、
新婦の勤めていた幼稚園の子供たち。

これは、何かというと、
2階の窓から集合写真を撮るので、その準備。
これがその写真。あとで全員にいただいた。

さあ、披露パーティーの始まり。

園児たちの寄せ書き。

座席の名札には、新郎からの手書きのメッセージが。

新郎新婦の入場です。

新郎の勤務先の社長さんが祝辞。

ケーキ入刀。
このあと、ふたりで、それを食べさせ合う。

あんぐり。

緊張している部長さんが乾杯の音頭。

新婦の短大時代の恩師がスピーチ。
続いてピアノ演奏。
結婚行進曲から「愛の讃歌」までメドレーで。
お上手です。

誰やねんこれは?
と思えば、なんと新郎が生ビールを注いで回る余興。

おやじの所へも出現。
ところが親父は全く飲めません。

こちらは新郎の高校時代の生徒会長。

新婦からのビデオメッセージ。

新婦のお色直しが完了、ピンクのドレスで登場。

キャンドルサービスのかわりに、
テーブルの上の風船を割って行く。
風船のなかに風船がはいっているのだ。
赤い風船が、当たり。

その赤い風船をつかんだ人が前に集まり、
お祝いを一言。
新郎側の友人たち。
新婦側の友人たち。
それぞれ賞品を手にして記念に一枚パチり。

新郎の友人が漫才で笑わしてくれる。

次はなんと、新郎の職場の朝礼を再現。
あざやかなものです。
朝礼のコンテストで賞を取ったそうだ。

新婦の元職場の幼稚園の先生方が、
ふたりのエピソードをペーパークラフトで人形劇に。

ふたりで演奏。
「家族になろうよ」。

それぞれ、弾き語りで感謝の念を。
歌をバックに、幼い頃の写真がスライドで。 

演奏が終わり・・・

それぞれのご両親へ、花束贈呈。

親族を代表して、ご挨拶。

花嫁のパパママもほんのり。
新郎の挨拶で、披露宴もお開き。

ありがとうございました、
と記念品を手渡し。

おめでとうございます。
末永くお幸せに。

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食