四天王の山車に出会う冬

2016年2月1日(月)

古都奈良の、
冬の風物詩
「奈良大立山祭り」
あしたが最終日。

ここに来ればあるだろうと思っていたのが、
「春日はくたくうどん」。

ありましたね。
カレーうどんになってます。
うどんの元祖だといいます。
平打ちの麺で、
少し堅い」め。

これくらい堅いと、
カレー味がぴったり。



さて、四天王の山車が並んでいる。
増長天。

多聞天

持国天


広目天。

今年から始まった祭りで、
まだまだ試作段階。
今後の発展が楽しみ。

食べ物が少ない、
お酒が高い、動きがない。

さて、今後どうなるかな?




このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食