きらきら作り、ってなんのこと

さてもうすぐクリスマス。
ということで、皆様お待ちかねの電飾作りにがんばる。
といっても、こなぎパパのこと。
まずは屋上で基本形を作成。
こなぎもお手伝いで支えの竹の棒を振り回す。
 屋上から吊り下げて、後は電源をセット。
夜が待ち遠しい。

そして夜が訪れる。


いよいよ、年末じゃのう。


このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食