日本居合道連盟第37回全国大会

5月5日(木・祝)


恒例の日本居合道連盟全国大会。
いつも岡山で開催される。


家から始発で出発。
新幹線は「さくら」の自由席に乗る。


岡山駅から、25分ほど歩いて到着。
ここが岡山武道館。


さて、国歌斉唱はじめ、東日本大震災の犠牲者に対する黙祷などのほか、さまざまな注意のあと開始。


大会はまず「形(かた)」の演武から。


生駒支部からはまず「無段」の部のTさんから。


そこそこ場数も踏んでおられるので、立派に終了。


爺たちの演武はメンバーが集中するので写真はなし。
外人さんは沖縄支部から。
他流だが、女性剣士の参加も多い。

午前中にスケジュールが進み、われらが生駒支部の先生も。


昼飯はいつもの岡山名物「祭りずし」。




昼食後、公園のなかを散歩。







































このあたりは遺跡のまっ只中なのだ。
遺跡の向こうには桃太郎スタジアムがみえるのじゃが。


さて、今年の支部メンバー勢揃い。

最後は宗家の演武で締めくくり。

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢再訪