伊豆高原から修善寺へ

9月18日(日)


伊豆の旅、2日目。
まずは朝食前の散歩。
伊東市は三浦按針が漂着したところ。
現代彫刻が公園に並んでいる。




上に光るのはお月さま。

早朝のウォーキングにはげむ人たちも大勢。
挨拶を交わしながら歩く。


道の駅マリンタウンまで。
往復で1時間。朝の日差しが強烈。少し疲れる。

さて、朝食。






















旅館のロビーには「謎の」集合写真が飾ってある。
さきにブックレビューを書いたし、
近々読む予定の本にも関わりがあるので、撮影させていただく。
フルベッキ写真という。中央におられるのは明治天皇だそうだ。


さて、伊東の街を散策して、みやげ物を物色。
松川遊歩道を歩く。
ここは木下杢太郎の出身地でもあったのだ。




タウンガイドで目星を付けていたお店。
 こちらは栗蒸し羊羹で有名。
ここらで、伊東とはお別れ。


伊豆高原をさまよう。
こなぎグランマの趣味の世界につきそう。

さて、お昼。


近所のおみやげ屋さんでもらったサービス券を有効に。
回転寿司ながら、地元の食材たっぷりで楽しめます。

 伊豆の山中を突き抜け、到着したのは修善寺。
元は弘法大師の創建。
鎌倉時代には臨済宗、そして曹洞宗になり現在に。

それらしいだるまさん。

アイスを頂いて帰路に着く。


カップ入りもなかも鼻に来ます。


ひたすら、帰り道をたどる。
最後に富士山が見えたのは富士川SA。


旅の終わりは「やまとの湯」
 積算距離は964キロメートル。
よく走ったね。

このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食