宝山寺の万燈会で夜遊び

9月22日(土・祝日)

秋分の日。
お彼岸の中日ということで、万燈会がおこなわれる宝山寺に夜遊びに行く。

早めの夕食を済ませて、7時前に到着。
ここからが遠い。
階段を登る。

鳥居が見える急階段。

ここは「ナイヤビンキ」前。
置いてあるのは、使い古したろうそく。
ようやくケーブル駅近くまで到着。

でも、まだまだ遠い。
少しカメラの設定を変えて写してみた。
ようやく鳥居まで到着。
お寺なのに鳥居がある。
これは生駒聖天と呼ばれる
歓喜天を祀る聖天堂があるから。
ふるまいのお茶がある。
呼び込みのおじさんたちも大変。

10分ほど並んで、お茶室に。

ようかんとお茶。
ごちそうさまです。

さて、いよいよ、お寺の中へ。


びっくりするくらいの大勢の人。
奉納の琴や和太鼓など、
肌寒い冷気が
人の熱気とろうそくの熱で
またたくまに溶かされて行く。

この観客の多さ。




万燈会というけど、
万以上はあるでしょう。

さて、帰り道。


生駒の町並みも夜風に吹かれて涼しそう。 
こうして、秋が深まっていく。
 

このブログの人気の投稿

がんこだけれど、がんこじゃない

金沢の2日目、住みたい町になりそう

鶴亀庵で会食