隅田川で桜を見る

6月30日(土)

赤坂のホテルから歩き出す。

10分も歩けば赤坂山王の交差点。



山王日枝神社で本日1回目の茅の輪くぐり。
6月の晦日といえば「夏越の祓え」。


国会議事堂を見てから、地下鉄に乗る。


160円の乗車券で、着いたところは、浅草。


ほう「あづまばし」。
アサヒビールのオブジェの向こうには、あれが見える。

なんだかほっそりしていて貫禄がない。
だが、近づくにつれ、やっぱり迫力が出て来る。


ほら、下町のビルの間から姿をあらわせば。

もうすぐそこ。
真下までやって来た。

セルフポートレイトを撮る。


「そらまち」を訪れた人たちはみんな上を見ている。
スカイツリーを後にして、寄るところがある。
牛島通りなんだね。

隅田公園のはずれにある、こちら。

ここはスカイツリーの氏神様。
お守りをみやげにする。
なんと634円。

ここを出てから渡る橋は、
そう、言問橋。

渡る川は、
そう、隅田川。

そして、隅田川といえば、
そう、桜。

桜を見納めて、
スカイツリーともお別れ。


そう、ここはお江戸のはずれだが、
実はど真ん中でもあったのだ。
地名に情緒がただようね。

やっぱり江戸です。
後ろの634メートルがなかなかです。

屋根の上には与三郎が。

そう、浅草は「仲見世」。

斜めに来てしまったので、遠回りじゃった。

こちらが、雷門でした。
セルフポートレートを撮る。

これから、上野へ歩いて行く。
それは次のブログへ。


このブログの人気の投稿

金沢の2日目、住みたい町になりそう

がんこだけれど、がんこじゃない

鶴亀庵で会食